Press "Enter" to skip to content

抵抗力

nana181677 0

開放骨折によりかなり出血した場合に、急に血圧が降下して目の前が暗くなるようなめまいやふらつき、冷や汗、吐き気、顔面蒼白、失神などの脳貧血の症状が引き起こされる時があります。
ただの捻挫だろうと自己判断してしまい、湿布をして包帯やテーピングなどで適当に固定し、様子を窺うよりも、応急処置をしたら素早く整形外科を訪れることが、根治への近道だといえるでしょう。
亜鉛は、デオキシリボ核酸やタンパク質を合成させるために作用する特別な酵素や、細胞・組織などの活動に関わる酵素など、200種類以上ある酵素を構築する物質として非常に大切なミネラルの一種だといわれています。
今、若年層で咳が続く結核(けっかく)の免疫、すなわち抵抗力の無い人たちが増加していることや、自己判断のせいで受診が遅れることが要因の集団感染(アウトブレイク)・院内感染が増えていると言われています。
男性にしかない前立腺はその生育や活動にアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンが大変深く関係しており、前立腺のガンも同様に、アンドロゲン(男性ホルモン)に影響されて成長してしまいます。
アミノ酸の一つグルタチオン(Glutathione-SH、GSH)は、細胞の機能を下げたり変異を招く有害な物質を身体の内部で解毒し、肝臓の働きを強める力が分かっているのです。
ピリドキシンは、様々なアミノ酸(Amino acid)をTCA回路と呼ばれているエネルギー代謝のために必要な回路へ組み込ませるため、それ以上に細分化することを助長するという機能もあります。
アイコンタクトで、被介護者が猫のことを可愛らしいと感じると「愛情のホルモン」とも言われているオキトキシンが分泌され、最終的にはストレスの緩和や癒やしに結びついています。
アメリカやヨーロッパでは、新薬の特許が切れてから1ヶ月後、製薬市場の8割がジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)に替わるような飲み薬もある位、ジェネリックは世界に親しまれています。
内臓に脂肪が多い肥満と診断され、脂質過多、塩分の過剰摂取などによる「高血圧」、血糖(sugar in the bloodblood sugar)のうち2個以上に該当するような事例のことを、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)というのです。
スギの花粉が飛散する3月前後に、小さなお子さんが発熱はしていないのにしょっちゅうクシャミしたりずっと鼻水が出続けているようなケースは、もしかしたら杉花粉症の可能性が高いといえます。
毎年流行するインフルエンザに適応した予防法や治療方針等の必然的な対処策というものは、それが季節性インフルエンザであっても新たに発見された新型のインフルエンザであっても同じなのです。
胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、1週間もちゃんとお薬を飲めば、普通、9割近くの人の自覚症状は去りますが、イコール食道の粘膜の炎症自体が完治したとは断定できないのです。
世界保健機関(World Health Organization)は、人体に有害な紫外線A波の極度の浴び過ぎが皮膚病を引き起こす恐れがあるとして、19歳未満がファッション感覚で日サロを利用する行為の禁止を世界中に勧めています。
下腹の激しい痛みがみられる主な病には、虫垂炎と混同しやすい大腸憩室症、尿路の結晶が詰まったりする尿路結石症、潰瘍性大腸炎(UC)、細菌感染などによって腹膜が炎症を起こす急性腹膜炎、女性性器の疾患など、様々な病名がみられます。