Press "Enter" to skip to content

批判されて撤回

nana181677 0

細川元内閣総理大臣の所属し党首を勤めた日本新党以外にも連立する政党があり8会派連 立という世にも珍しい政権を運営する事になりました。

まぁ、今の自民党と公明党の連立でも、民主党政権の国民新党と社民党の連立でもありますが必ずといっ て言い程自分の党のわがままが出ますよね。
そのわがままが出てくるわ出てくるわ。そしてその政党を無視して国民福祉税構想(消費税を当時の3パーセントか ら7パーセントにして福祉にのみ使うという構想)をぶち上げて他の政党代表や選出大臣から批判されて撤回に追いやられる。さらには政権内部の実力者達の対 立により四面楚歌状態、身長を伸ばす方法 子供にっちもさっちもいかなくなって一年も満たない期間で退陣しましたね。
その失策、マイナスが一生付きまといますね。  細川元内閣総理大臣は地方自治体の首長も経験してますから実績は問題ないのですが、やはりのしかかるのは政権投げ出しでしょう。
それをどう払い のけるのかでしょうね。さらに言えば、後押しする人物。脱原発で一致する小泉元内閣総理大臣はともかく、ただの役立たずでしかない菅元内閣総理大臣という マイナスの存在もあります。