Press "Enter" to skip to content

医療費が削減

nana181677 0

過去には、薬剤師や看護師は引く手あまたの売り手市場でしたが、今後に関しましては逆に買い手が優位な時代に変わってしまうと思われます。

薬剤師になる人が増える、医療費が削減されることの影響を受けて、給料が減ることなども否定できません。

副作用の心配な薬や調剤薬品については、現在薬剤師の方の指導なくしては販売を行ってはいけないものでありますから、ドラッグストアというところではそのための薬剤師が絶対条件なのです。

薬剤師としての深夜アルバイトとしてどのようなところがあるかという点ですが、最近かなり多いのがドラッグストアですね。夜間もオープンしている店舗も多いからです。
各人が必要とする条件に合わせた状態で勤務していきやすいように、パート・契約社員、働く時間などにいろいろな区分を設け、薬剤師が容易に転職しやすくし働きやすい状態を整備しています。

調剤薬局の各店舗には管理薬剤師を一人配置することが薬事法により義務化されておりますが、調剤薬局で勤務に当たる薬剤師のキャリアをステップアップさせる上で、管理薬剤師という位置を求めていく方というのは少なくないでしょう。